43:大磯迎賓舘  富田啓之 × 小野澤弘一 ふたり展「陶に咲くⅣ」

 

前年に引き続き数人の華道家とのコラボレーショ ン展示となります。今展は陶芸家二人展となり、

華道家の大和花道会会長 山田尚俊氏、桂古流家元 新藤華盛氏のお二方をお迎えして、華やかなうつわと花の共演を展開致します。

10/26(金)11時からと、15時から、眼前にて活け込みをいたします。

普段使いのうつわも多数販売致しますので、どうぞご期待ください。

 

富田啓之 陶芸家

1977年神奈川県大磯生まれ

1998年神奈川県藤沢市さいとう工房にて金属造形を学び、2000年から陶芸家・伊集院真理子氏に師事。

2007年神奈川県伊勢原市にて独立。

その後多くの個展を開き、粘土をつまむように少しずつ形をしあげていく手びねりの手法で、年間数千点を作り上げ、国内だけにとどまらず、世界にも作品を送り出す人気作家。

HP:https://www.facebook.comhiroyuki.tomita2

 

 

小野澤弘一 陶芸家

東京都豊島区生まれ。

多治見市陶磁器意匠研究所を卒業し、2011年に栃木県那珂郡那珂川町で開窯。

イタリアミラノで開催された"Open to art2016"のファイナリストに選考され、世界的な国際家具見本市である「ミラノサローネ」で、knoll社のショールームに作品提供するなど、国内外で作品を発表している。 

HP:http://koichionozawa.com/

https://www.facebook.comonozawa.koichi

 

 

新藤華盛 華道家

1967年埼玉県浦和市(さいたま市)生まれ

桂古流9世家元

一般財団法人新藤花道学院 院長・代表理事

公益財団法人日本いけばな芸術協会理事

いけばな協会理事

花育活動推進検討会委員理事

平成30年さいたま市いけばな芸術特別展~恭慶館にいける~に企画運営として参加。

また、日本いけばな芸術特別企画in彩の国を提唱、副実行委員長として成功に導く。

家元本部 

埼玉県さいたま市浦和区高砂1-2-1APEX南館

048-822-4040  

shindo@ikebana.ne.jp  

 

 

山田尚俊 華道家

高校時代、展覧会で大和花道家元下田尚利のいけばなに魅せられて、弟子入りする。

2010年大和花道会会長就任を契機に活躍の場を拡げ、家元助手として培った技術に裏打ちされた作品は高い評価を得ている。月刊フローリストにてうつわと花のエッセイ“懸想文”を連載中。

https://www.facebook.com/shoshun.yamada

https://www.instagram.com/shoshun_yamada/

 

大磯うつわの日主催 大磯うつわの日 おもてなしパーティー 

 

大磯うつわの日を楽しみにしてくださるみなさんに感謝の気持ちを込めて、実行委員会主催のパーティーを行います。

参加会場・作家のみなさんをはじめ、うつわファンの方や大磯にお住まいの方…この3日間を楽しみにしてくださっているたくさんの方と一緒に、特別な秋の夜のひと時を過ごしたいと思います。

参加作家の器で提供される美味しいお料理に舌鼓を打ちながら、うつわ談義・大磯談義に盛り上がりましょう!

大磯うつわの日スペシャルビンゴゲームに、お土産には期間中大磯迎賓舘で展示される作家・富田啓之さんのうつわもついてきます。

 

日時:10/27(土)18:00開場 18:30~20:30

料金:大人 ¥5,000(税込・サ込、アルコールチケット1杯付)

※未就学児は¥2,500(税込・サ込)でお申込いただけます。

※小学生以上は大人価格となります。

 

内容:ビュッフェ形式でのお食事、フリードリンク(ソフトドリンク)

※各種アルコールはキャッシュオン、スペシャルビンゴゲーム、お土産つき

 

お申込:大磯うつわの日主催 大磯うつわの日 おもてなしパーティー お申込フォーム

お問い合わせ:080-6565-7279(富田)

 

住所:神奈川県中郡大磯町大磯1007

TEL:050-3385-0013

開催日時:10/26(金)~28日(日) 10:00~18:00