24:旧島崎藤村邸 大磯うつわの日実行委員企画 秋のおもてなし -Autumn in Oiso-

染付・小枝真人 漆・安藤源一郎 花・デュビン美奈子

 

染付で制作を続ける小枝真人さんと、漆芸で創作 活動をされる安藤源一郎さんのうつわに、季節の草木花を添えてもてなします。

 

 <作家プロフィール>

小枝真人 染付

幼少の頃、父は私の創るものを褒め、微笑み、私がこの道に進むきっかけをくれました。私は自分が創ったもので微笑んで貰えることに、この上ない喜びを感じました。

風光明媚な自然に恵まれた伊豆で、日々草花や鳥虫魚たちを身近に感じ、これら自然を前に”素直に湧き上がる笑み”を表現しております。作品を通じて少しでもお伝え出来、共感していただけたら幸いです。

 

1973年 神奈川県藤沢市生まれ

2001年 愛知県立芸術大学大学院陶磁専攻修了

2003年 瀬戸染付研修所修了

2011年 フィラデルフィア美術館に『染付鉢 翡翠』収蔵

2018年 静岡県文化奨励賞 受賞

現在 静岡県伊東市にて作陶 ( 公社)日本工芸会正会員

Email:saeda.makoto.888@gmail.com 

TEL:0557-51-5558

住所:静岡県伊東市大室高原5-703

 

 

安藤源一郎 漆芸

私が生まれ育った小原というところは自然豊かな土地です。また、遡ると室町時代から紙漉きの文化がある土地で、それは連綿と続いていて、現在に至ります。

豊かな自然が見せる様々な表情に日々新しい発見がありますし、多くの恵みを受けています。

そして、その移ろいを肌で感じながら創作できることに日々感謝しています。

そんな日常から感じたものを、地元に息づく和紙と漆を使って表現しています。

 

1975年 豊田市(旧小原村)生まれ

2001年 愛知県立芸術大学大学院油画専攻修了

2004年 香川県漆芸研究所修了

現在 愛知県豊田市にて、手漉き和紙と漆で器を作る技法 「紙胎(したい)」「一閑張(いっかんばり)」や、

漆芸の伝統的な技法「蒟醬(きんま)」などで創作活動をしている。 

 

Email:gen-ch@hm10.aitai.ne.jp

TEL:0565-65-2450

住所:愛知県豊田市北篠平町洞田546

 

 

デュビン美奈子  花

大磯の山と海を望むアトリエ兼自宅にて、自然を感じながら季節の花や葉を束ね、生けています。

ご依頼ごとに花を仕入れ、フラワーギフト、ハワイアンレイ、ウエディングブーケ、装花を心を込めてご用意。

また、幼稚園・小学校教諭等の資格や経験を活かし、明るい未来を想像できる子どもを育む「花と草木とトモダチと」キッズフラワーレッスンを提供しています。

 

1973年 神奈川県横浜生まれ、茅ヶ崎育ち

2000年 ヒビヤフラワーアカデミーウエディングディプロマ取得

2001年 ヒビヤフラワーアカデミーブーケディプロマ取得

2011年 池坊正教授2級 総華監取得

2012年 池坊中央学院専門科A修了 たちばな賞受賞 

現在、大磯にてholo holo Flower & Gift主宰

 

Email:minako@holohologift.com

TEL:090-4423-4059

HP :www.holohologift.com

instagram:@holohologiftで検索

 

住所:神奈川県中郡大磯町東小磯88-9

TEL:090-4423-4059

開催日時:10/26(金)~28日(日) 9:00~16:00